☆ Magazine ☆

ENGINE 12月号にて、
Audiの特集が組まれております。

総ページ数55。

 

読み応えのある内容になっておりますので、
点検や商談の待ち時間に、是非。

 

他にもMotor Magazine。

CAR GRAPHIC。

こちらの2冊はお持ち帰り頂いても大丈夫ですので、
おうちでゆっくりAudiの世界に浸られてはいかがでしょうか?
週末はお天気も良さそうですね(^^)

 

試乗のご予約お待ちしております♡

 

 

☆ New Tomorrow Fair ☆

11月10日から開催しております『 New Tomorrow Fair 』

 

お陰様で大好評を頂いております。

来場記念品は今治タオル。
(数が少なくなって来ております。)

試乗記念品はバッテリーチャージャー!!

ご成約記念品には折り畳み式のアルミローチェアー。

A1・A3・Q2・Q3が対象ですが、
ご希望のお車がございましたら、ご相談賜ります。

明日・明後日も混雑が予想される為、
ご予約優先とさせて頂きます。

 

ご予約のないお客様はお待ち頂くこともございますので、
ご予約の上ご来場頂きますようお願い申し上げます。

 

皆様の御来場心よりお待ちしております♡

備えあれば憂いなし

お世話になっております。

 

先日、毎年恒例

「ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネートが発表されたようですが・・・

今年ニュース等でよく取り上げられた「あおり運転」も入っているそうで、

こういったネガティブなワードが流行るというのは何とも悲しいものです。

 

今回は、タイトルにもございますとおり、

万が一の際に必ず役に立つドライブレコーダーのご紹介です。

お車ご購入の際に取付をご希望される方もかなり増えてこられたましたので

今一度、Audi純正ドライブレコーダーをピックアップ致します。

 

その名も「Audi ユニバーサルトラフィックレコーダー」。

専用のアプリを使用し、スマートフォン上でスムーズに操作が可能です。

走行中だけでなく、レーダー感知による駐車監視機能も搭載しており、

万一のアクシデントも自動的に記録。

GPSによる自車位置検知機能も備え、機能とデザインを両立させた

スタイリッシュなAudi専用設計のドライブレコーダーです。

 

こちらのプロモーション動画をご覧下さい。

アウディジャパンYouTubeチャンネルより

 

ドライブレコーダーの詳細はこちらをクリックして下さい。

Audiユニバーサルトラフィックレコーダー/Audiドライブレコーダー リーフレットダウンロードはこちら

 

まさに備えあれば憂いなし!!

さらに自動車保険の「弁護士費用特約」をセットすることもおススメ致します。

 

ドライブレコーダーのお取り付け、自動車保険のご相談は、

セールスコンサルタントまでお気軽にお問合せ下さい。

 

皆様が事故やトラブルのご心配なく、安心して年末年始を過ごせますように。

☆ Sonntag, 11. November 2018 ☆

本日はT様、Q2のご納車です。

ご来場下さった当日に即決!!

 

その後の予定も全て順調にクリアし、
納車までの期間最短だったのではないでしょうか!?

 

これからどんどん増えていくご家族の思い出に、
Audiがご一緒させて頂けることを嬉しく思います。

 

もっともっとAudiを好きになって頂けるように
私達も全力でサポート致します(^^)

 

またお出掛け帰りにでも、
ご家族揃ってご来場下さいませ。

 

Viel Glück♡

 

Let’s Chill

お世話になっております。

 

早いもので暦の上では冬になりました。

寒さも一層本格的になっていくこの季節・・・

少しセンチメンタルな気分になりつつ(笑)

夜はお気に入りのBGMでぼ~っとしています。

 

そういえば最近、

BGMのネタ不足で色々聴きあさっている中

“まさにBGM”なチャンネルを発見しましたので

今回ご紹介致します。

 

Chillhop MusicというYouTubeのチャンネルです。

タイトルにございます「chill」とは

英語のスラング(俗語)で本来の意味と全く異なり

「リラックスする」「落ち着く」とかの意味のようで、

私は「まったりする」のようなニュアンスで解釈しています。

 

ChillプラスHopでChillhop、

すなわちHipHop系リズムに乗りつつ聴き心地良い楽曲を

そうカテゴライズしているようですが、まさに「まったり」に最適な楽曲の宝庫です。

(一度お聴きいただければ、きっと「あ~こんな感じね」となるハズです。)

 

現時点で今冬版はアップされていませんので昨冬版のBGMリストをご紹介致します。

プロアマ世界中の様々なアーティスト(主にヨーロッパ)が自らの楽曲を公開する

音声ファイル投稿サービス「SoundCloud」と連動しているようですので

こちらもご興味あればぜひ。

https://soundcloud.com/

 

ちなみにAudi現行モデルのほとんどは

Wi-Fiスポット機能がございます。

お手持ちのスマートフォンと車両をWi-Fi接続していただき、

さらにBluetooth接続もしていただくと、

通信料もかさまず車載ステレオでお楽しみいただけます。

 

ぜひご活用下さい♪♪

☆ Samstag, 3. November 2018 ☆

本日はI様、A4SD(限定車)のご納車です

元々ご友人のU様がQ3を購入され、
一緒にご来場下さってたのが始まり。

 

何度もご来場されてるうちにAudiの魅力に取りつかれ,
気付けば購入されてました♡笑

 

途中紆余曲折あったのですが(^^;)、
A4(限定車)に決まってからは超スピーディー。

 

ご納車まであっという間でした。

 

だからか納車当日、
ご友人の皆さまはご予定があったそうで、
お1人で寂しそうでしたよ(>_<)

 

楽しそうな写真を期待しておりましたが、
隣橋口ですみません!!笑

 

また是非皆さまでご来場下さいませ。

 

Viel Glück♡

☆AAA Early Winter Driving Festa ☆

11/3㈯~11/11㈰まで、
AAA Early Winter Driving Festa を開催致します。

今回はなんと、
特別低金利 0.99% or 頭金サポート100,000円。

 

全モデル対象で、どちらかお選び頂けます。

 

気になった方は是非!!

 

皆様のご来場、お待ちしております♡

トレンドセッター

お世話になっております。

 

今日のタイトル「トレンドセッター」とは

一般的には“流行を仕掛ける人”という意味ですが、

私どもがかかわる自動車のデザインや機能においても「トレンド」があり

メーカー・ブランド問わず流行があります。

今日は車のトレンドについてほんの少し取り上げたいと思います。

 

先ずはドアミラーに内蔵されたターンシグナル。

これは私の記憶ではメルセデス・ベンツが市販車に初めて採用したはずだったかと・・・

(調べてみると1998年にSクラスで初採用されたようです)

今ではかなりのメーカーで採用されており、その被視認性からも

既に当たり前化していますね。

ターンシグナル絡みで続いては俗に「流れるウィンカー」と呼ばれるもの。

これはもう、Audiが元祖、トレンドセッターでしょう。

調べてみると2010年の先代A8から初採用されており、

Audiでは「ダイナミックターンインディケーター」と呼称しています。

内から外に、曲がる方向へ流れるように点灯します。

最近ではレクサスやトヨタ車も採用していますが、

呼称は異なり「シーケンシャルターンシグナル」とのことです。

これも非視認性の向上に貢献しますし、

さりげなくカッコいいまさに「ライティングデザイン」。

以前から、車好きな人がドレスアップのひとつとしてされていますが、

ここ数年で、メーカー純正でも増えつつあるのが、

フロントグリル、モデルバッジやテールパイプのブラック塗装仕上げ。

特にスポーツモデルのハイエンドグレードや限定車に設定されることが多いのですが、

トランクリッドに張り付けられたモデルバッジがメッキからグロスブラックに

変更されています。

特にこのメーカーはいち早く純正に取り入れていますね。

このメーカーも。リアのモデルバッジがブラックにペイント。

あっ!肝心なものを忘れておりました。

マルチカラーアンビエントライトを。

もともと、単色のアンビエントライトを採用しているメーカーはありましたが、

現在のように色とりどり、かつ光のラインになったようなものは

記憶の限りメルセデス・ベンツが現行Sクラスで採用してからではなかったかと・・・

今ではこぞってフルモデルチェンジする新型車には採用されていますね。

写真はNew A8なのですが、とっても鮮やかです。

もちろん、夜間のガラスへの映り込みを嫌う方もおられるかと思います。

明るさは調整可能でございます。

 

最後に・・・

ドアロック・アンロックのアンサーバックで光のアニメーションを描く機能。

New A7、New A8からアウディで採用されたものです。

動画の0:18部分をご覧下さい。

Audi Deutschland YouTubeチャンネルより

愛車が光で表現する挨拶のようで、なんとも美しいです。

ショールームの展示車でもご覧いただけます。

アウディがトレンドセッターとなり、流行りますでしょうか?

 

他にもまだまだデザイン面や機能面で(48Vバッテリーとか)トレンドはありますが、

今回はこのあたりで失礼致します。

 

 

☆ Audi cafe ☆

研修初日の朝、
みなとみらいって Cafe 併設されてるんだ~、いいな~(T_T)

 

その日の帰り、待って!! Audi Cafeって書いてある!!と、
表に出てたサインボードを見て、写真を撮ってた不審な私に(笑)、
良ければどうぞとストアカードを渡して下さった店員さん。

 

とてもスマートな接客に、若いのに凄いなΣ(-ω-;)
と思いながら見てるとどんどん行きたくなって来て‥

 

うーん、行きたい(T_T)

 

そしたら3日目のお昼ご飯、Audi cafe のお弁当が出て、

 

お昼休憩も時間に余裕があったので、これはちゃーんす( ☆∀☆)/

行っちゃいました♪

にゅーん(◌>艸<◌)
かわい過ぎる(。-∀-)

 

しかも、My Bear と写真を撮ってたら、色々持って来て下さって

 

これ、前社長のサインだそう。
よく来られてたんですって

 

お店の雰囲気はこんな感じ。
Audi 車の横で食事出来ちゃうなんて、素敵過ぎません??

 

ブレイクタイムのデザートも、Audi cafe のケーキ(◌>艸<◌)

お腹いっぱいで、cafe で何も食べれなかったのが悔やまれる‥。

 

初日にお声掛け頂いてなかったら、おそらく行ってない。
やっぱりファーストアプローチって大事だなぁと再認識させられました。

 

滞在時間は20分程でしたが、
雰囲気と、お店の方のおもてなしに大満足♡

 

また行きたい(>_<)

 

皆さんもお近くに行かれた際は、是非!!

 

Audi Delight cafe のみなさま、本当にありがとうございました♡

 

レーザースキャナー

お世話になっております。

先日遂に私どものショールームでデビューを果たしたNew A8。

今回はそんなA8の中でも特にご注目いただきたい機能をご紹介したいと思います。

 

New A8には、

カメラセンサーやミリ波レーダー、超音波センサーに加え、

業界初となるレーザースキャナーを搭載、

最大23個ものセンサーが搭載されています。

今回の記事の主役、レーザースキャナーは図の赤い部分、

フロント・ナンバープレートの下部に設置され、

車両前方を水平方向に約145°の範囲で見守っています。

特性上、レーダーセンサーは長い距離(A8の場合250m)まで到達するものの

水平方向の検出角度は35°と狭くなる為、

レーザースキャナーはこれを補完する理想的なデバイスとなります。

 

レーザースキャナーは、周囲の明るさにあまり影響されないうえ、

距離に関係なく高解像度・高精度で、障害物の形状を測定出来ることで

障害物のタイプを判断することが出来、人や構造物(例えばガードレール

や縁石など)も検出します。

また、レーザースキャナーは、レンズ上にほこりを検出すると

レンズを洗浄するウォッシャージェットが作動し、

自分でキレイに洗浄する機能も装備しています。

このレーザースキャナーと従来からあるレーダーセンサーやカメラ類で

これまでよりも精度の高い運転支援制御「アダプティブドライブアシスト」が

実現しました。

設定された前車との車間距離や周囲の状況をこれまで以上に高精度で補足し、

車速が0~250km/hの範囲でドライバーを支援します。

ガードレールや縁石、草むらも識別可能となり、

センターラインの無い対面通行でも状況を認識し、

仮想的に2つのレーンに分けて各種演算をユニットが行います。

作動状態、レーンの検出状態はこちらに表示されます。

 

では、最後にこちらの動画をご覧下さい。

レーシングドライバー荒 聖治氏が試す、Audi A8のアダプティブ ドライブ アシスト

アウディ ジャパン 広報 Youtubeチャンネルより

 

当店のテストドライブカーで

この「アダプティブドライブアシスト」をぜひご体感下さい!!